2020年12月20日

石狩新港事業所開設

弊社は、スクラップ(シュレッダー母材)の入庫量の増加および働き方改革に対応するため、2020年12月に石狩新港事業所を開設しました。
同施設は、32,000平方メートルの敷地に富士車輌社製2,000馬力のシュレッダーを設置し、鉄スクラップおよび使用済み自動車の破砕処理を行います。
船積みの拠点である弊社の東埠頭事業所からは約2kmの位置に立地し、効率的なスクラップのデリバリーが可能となります。
処理効率の高い設備の導入と精度の高いリサイクル技術によってマテックグループ全体の処理能力を向上し、リサイクル量の拡大を目指します。

  • 石狩新港事業所 全景
  • シュレッダープラント

    シュレッダープラント

  • 非鉄選別ライン

    非鉄選別ライン

keyboard_arrow_up